であい.COM で 出会い 新発見
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング
友達を誘う
ようこそ! ゲストさんトップメニュー >> 100Mbpsさんの日記(QUAXA895)2003年8月3日
新規メンバー登録 - ID/パスワード再送 - 設定変更 - ログイン

メンバー登録

集まるかぁ〜れんだー
  (新着:)
「であい.COM」で出会える秘密
1.ユーザ登録とログイン
2.プロフィールの登録
3.理想の相手をサーチ
4.メッセージを送ろう!
「であい.COM」でよくある質問
◆ご利用について
◆登録の疑問・質問
◆使い方の疑問・質問
◆設定の変更,解除
◆リンク,取材等


であいニュースで新着出会い情報をGET!であいニュース
登録はこちら


iモード,SoftBank,
EZweb,Lモード,
ASTEL,AirH"PHONE,
WindowsCE,
PLAYSTATION3, PSP,
NINTENDO DS/Lite対応
集まるかぁ〜れんだー情報
架空請求に注意!!であい.COMは無料サービスです.利用料の請求等は一切行っておりません.身に覚えの無い請求には一切応じないでください
「であい.COM」は日記を軸としたコミュニティーサービスです。必ず規約を遵守してご利用ください
[日記をつける]


ここをクリック
100Mbps(♂)☆☆■@近所/飲み友(異性)(52歳)東京.江東/江戸川区在住,千代田/中央/港区勤務・経営者
 はじめまして (=^.^=) 目に留めていただき ありがとうございますぅ ごく普通のひとですので 宜しくお願いします♪
[アクセス 02/28]
日記(全部で528日分)RSSRSS2.0ATOMOPML
次の1件>
■2003/08/03(日)
■ Joke ID 00016 : 最悪のオーラルセックス ある夜、大勢の男たちが連れ立って遊びに行こうとしていました。 その中の新婚の男は、「いや、妻が待ってるし、困るよ」と断りましたが、結局みんなと遊びに行くことになりました。 あっという間に時間は経ち、ふと時計を見ると12時を回っていました。 新婚の男は急いで家に向かいながら、どうすれば妻を怒らせずにすむか考えていました。 家に着いて、おそるおそるベッドルームに行くと、ベッドで眠っている妻の両脚がシーツから出ていました。 彼は「!」と小さくつぶやき、シーツの中の妻の両脚の間に顔をうずめ、彼女が『』するまで口で楽しませました。 「」ときりあげ、顔を洗うために洗面所に行くと…妻がいる。 男はびっくりして「何をしているんだ!?」と叫びました。 妻は言いました。 「シーッッ!お母様が起きてしまうわよ!」 ■ Joke ID 00017 : 精液サンプル ある日75歳のおじいさんが精子の検査を受けようと医師を訪ねました。 医師は精液のサンプルを入れるための入れ物を渡し、 「このサンプルケースを持ち帰って、精液のサンプルを入れて、明日持って来て下さい。」 と言いました。 次の日、おじいさんの手にある空っぽのサンプルケースを見て医師は訊きました。 「?」 おじいさんは答えました。 「先生、聞いて下さいよ。まず自分の右手で試しましたがダメでした。 次に、左手でもダメ。 そして妻を呼んで手伝ってもらいました。妻の右手でも左手でもダメでした。 妻は口でも試してくれたんです。 まずは入れ歯で、そして入れ歯なしでも試しましたがダメでした。 そしてとうとうお隣の奥さんにも頼んだんです。 彼女も同じように試してくれました。 両手、わきの下、それからついには膝の間にはさんで絞るようにしてもダメだったんです。」 医師は驚きを隠せない様子で問いかけました。 「お隣の奥さんにまで頼んだんですか?」 おじいさんは答えました。 「はい。でも何をしても、どんなにやっても、サンプルケースは開かなかったんです!」 ■ Joke ID 00018 : 地獄に落ちたビン・ラディン ある日、ウサマ・ビン・ラディンは心臓発作で死んでしまった。 彼は即座に悪魔の待つ地獄へと送られた。 「うーん、困ったな。」 悪魔は言った。 「今から3つの部屋を見せてやる。どの部屋に入りたいか自分で決めろ!」 ウサマはいい考えだと思い悪魔に同意した。 悪魔は最初の部屋に案内しドアを開けた。 中にはニクソン元大統領がいて大きなプールがあった。 彼は素手で潜ったり水面に浮上したりといった事を永遠と繰り返していた。 それが地獄における任務だった。 「嫌だね。」 ビン・ラディンは言った。 「これは無理だ。俺はあまり泳ぎが得意じゃないしこんなこと1日中できるとは思えない。」 悪魔は彼を次の部屋に案内しドアを開けた。 中にはレーガン元大統領がいて岩だらけの部屋の中で大きなハンマーを持っていた。 彼はここで1日中ハンマーを振り下ろしていた。 それが地獄における任務だった。 「これも無理だ。」 ビン・ラディンは言った。 「俺は肩にちょっと問題があるんだ。 1日中こんな風に岩を叩いてたらそれこそ苦痛が絶える事はない。」 悪魔は彼を次の部屋に案内しドアを開けた。 中にはクリントン元大統領が、両手を頭上で、両足を大の字に開いた状態で縛られたまま、 床に寝そべっていた。 そして、モニカ・ルインスキーが彼の上にまたがり、彼女の最も得意とすることをしていた。 それが地獄における任務だった。 ウサマ・ビン・ラディンはこの光景を見てしばらく不信に思っていたが、やがてこう言った。 「ああ、これなら俺にも耐えられる。これに決めた。」 悪魔は少し笑いそして言った。 「OK、モニカ。君の任務は終了した。君はもう行っていいよ。」
次の1件>



ユーザーピックアップ
となさん□■映画がすきです。いろんなおはなしできたらいいなぁ。
◇ゆう◇さん☆■だいすき
たまさん☆☆■メル友さんは募集していませんからね
まめりんさん□■スカパーが見たい。
つきのしさん■暑すぎてとけそうです

[PR]
日記系.jp

by
Cyberz Inc.

メニューに戻る

[ 利用規約 | 管理人日記 | ご質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更/解除 | 広告のご案内 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformMITERUVCastEngine
Copyright(c) 1999-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
であい.COM登録商標」はサイバーズ株式会社が提供しています

X-Banners by Cyberz Inc.
X-BannersX-Banners
RSS RSS2.0 ATOM OPML